トラブルへの対応

投稿者: | 2016.08.16

車の牽引移動の場合、レッカー会社を呼ぶというのが当たり前の認識かもしれません。しかし、その時保険会社の、ロードサービスをも注目してみましょうよ。ロードサービスでは、出先でガス欠や脱輪したとき、クルマのキーの閉じ込みなどのトラブルにあってしまったとき、更にガソリンを届けてくれたり、レッカー車が来てくれたりと、かなり有効的に利用出来るものなのです。

いろいろな自動車保険についていたりして、内容も様々であり、だから今ひとつ判らないという人たちもいらっしゃるのかもしれません。ロードサービスでしてくれることは、大きく分類すれば、車両のトラブルへの対応であり、 事故で帰宅できなくなったときの対応であり、レッカー移動です。

具体的に、車両のトラブルへの対応で何をしてくれるのかといえば、パンク、脱輪、ガス欠、バッテリーあがり、キー閉じ込みが起こったり、冷却水不足やら、オイル漏れなどの対応です。

そのような事態になれば、すぐに保険会社に連絡をすれば良いのです。提携している業者の人間が現場まで駆けつけてくれて対応してくれることになります。そしてクルマが故障してどうしようもないというとき、レッカー車を手配してもらうことも出来ます。最寄りの修理工場などまで、レッカー移動します。